Our Story

Our Story
歴史

Laconikoは、ギリシャのラコニアで4世代にわたって続くオリーブ農園です。“Laconiko”という名前は、シンプルさと明瞭さを表すギリシャ語の「laconic」に由来します。1890年から100年以上、脈々と受け継がれた伝統と歴史の中で、栽培と搾油のノウハウを培ってきました。

ラコニアは、古代ギリシャの有名な都市国家・スパルタがあった場所。当時のスパルタ軍が厳しい訓練をしたというエヴロタス川が近くに流れています。スパルタは軍事教育にたいへん厳しく、日本語の「スパルタ教育」という言葉の語源にもなりました。その頃からこの地では、オリーブの栽培が既に始まっていたといいます。古代スパルタ人もオリーブの実を口にして、厳しい訓練に耐え抜いていたのかもしれません。

Laconikoの農園は、ヨーロッパ連合(EU)が定めた自然保護区の中に位置します。保護区内は、生態系や環境を保全するため開発が制限されており、有害物質や汚染物質を排出する工場等は近隣に一切ありません。私たちが有害な農薬や肥料を使わないだけでなく、近隣すべてが汚染のない、栄養価の高い土壌なのです。口に入る物だからこそ、安心で安全で、栄養のあるものをお届けしたい。私たちはそんな思いで豊かな土地を耕し、日々愛情を注いで栽培しています。

また良質なオリーブを育てるためには、夏は乾燥し、冬に雨が降る地中海の気候が必要不可欠です。硬葉樹であるオリーブは夏の乾燥に強いですが、冬場に一度気温が下がらないと、ふくよかな実が育ちません。反対に、夏に雨がたくさん降ると実の水分量が多くなり、オイルに含まれるポリフェノール量が減ってしまうのです。農園があるラコニアはギリシャ本土の最南端に位置し、夏は乾燥して降水量が少なく、年間を通じて温暖な地中海気候。オリーブを育てるのに最適な土地から、農園の歴史と愛情が詰まった、純度の高いオリーブオイルをお届けします。

Laconiko History
沿革

Laconikoは、1980年から4代続くオリーブ農園から生まれました。オリーブオイルの搾油方法は技術の進歩に伴い少しずつ変化してきましたが、100年以上の歴史を持つ生産者が地道な努力の結果作り出した豊潤な風味とオリーブオイルにかける愛情は、当時から一切変わっていません。当社のオリーブオイルは、香り豊かなバナナ風味、高いポリフェノール、そして抹茶のような喉越しの良さが特徴です。サプライヤーとして信頼され、イタリアやスペインの有名なメーカーにも、長年にわたりオイルを提供しています。

良質なオリーブオイルを提供するために努力を重ねてきたオリーブ農園は、2008年、現4代目が当主になり、自社ブランドとなるLaconikoを設立しました。愛情を込めて育てたオリーブから搾ったオリーブオイルを、もっとたくさんの人に届けたい…それが私たちの願いです。現在は、EUだけでなく、アメリカやカナダにも流通しています。

もちろんこれは、製造技術に自信があるからこそできることです。オリーブオイルは単品種100%が良質とされますが、自然の恵みなので、同じように育てても天候によって味に違いが生じます。例えば雨が降れば実の水分量が変わり、風味に影響が出てしまう繊細な植物なのです。そんな中でクオリティと風味を維持し、良質なオリーブオイルを毎年変わらず提供することは、実は容易なことではありません。当社がそれを叶えられるのは、生産者の経験による目利き・腕利きがあるから…。これは、オリーブ農園として100年以上の歴史を持つLaconikoだからこそできることに他ならないのです。

時代の変化とともに変わっていくもの、そして、変わらず守っていくもの。 どちらか片方だけではなく、両方の良さを大切にしながら、私たちは今日もオリーブオイルを育てています。

Awards
受賞歴

Laconikoが設立された2008年当時、まだ無名のオリーブ農園の息子だった現当主は、「本気で世界一を目指す」と心に決めました。周囲の人々は口を揃えて「無理だ」と言いましたが、当主は諦めませんでした。翌年2009年、初めてオリーブオイルコンテストに出場するところから、Laconikoの挑戦は始まります。

諦めずに挑戦を続けた結果、10年後の2018年には、オリーブオイルの本場、ギリシャでの品評会「BEST OF GREECE」で金賞受賞するほどにまで成長しました。さらにフォーブスやOlive Timeなどにも取材され、2019年にはさまざまな世界大会で12個の賞を受賞。2019年の世界ランキングは、59位でした。

2020年は、すでに金賞51個、銀賞31個、銅賞5個と、合計87個の賞を受賞しました。2020年の世界ランキングは2位になりました。人々が無理だと言った夢の世界一は、どんどん近付いています。Laconikoはこれからも妥協せず、より良いオリーブオイルをお届けするための挑戦を続けて参ります。